社員紹介-02社員紹介-02

IT育ち。 IT育ち。
特技
お掃除・お片付け。
G1Fの潔癖担当。
趣味
車中泊で旅行すること。
道の駅コンプリートを目指す。
弱点
鉄の心臓なのに、
ガラスのハート。

interviewインタビュー

ビジネス感のある牧場に、未来を感じた。

どうしてグランドワンファームへ?どうしてグランドワンファームへ? ビジネス感のある牧場に、
未来を感じた。

前職はIT関係のサラリーマン。転勤族で落ち着かず、40歳になったら北海道に定住しようと決めてました。どうせなら北海道らしい仕事がしたいと思って酪農の世界へ。いくつか牧場を見て回りましたが、社長の(長い)話に先見の明があるなと感心してG1Fに決めました。一番ビジネス感があったというか。前職でのスキルを活かしながら、バリバリ酪農ができる環境が魅力的でした。

自由にチャレンジできる、可能性に溢れた牧場。

グランドワンファームってどんなところ?グランドワンファームってどんなところ? 自由にチャレンジできる、
可能性に溢れた牧場。

「キツイ・汚い・危険」というイメージは思っていたよりもなかったです。無茶な残業はないし、早寝早起きで健康的だし、前職のサラリーマンよりも楽だなと思ったり。G1Fは着実に大牧場へとステップアップして来て、これからまだまだ成長期にある会社。いろんな変化を受け入れる姿勢があるので、自分たちで提案したことを実行してみることができます。常識や慣例にとらわれずに、自由にチャレンジできるのが一番の魅力だと思います。

データ化を進めて働きやすい大規模牧場へ。

仕事の醍醐味を教えてください!仕事の醍醐味を教えてください! データ化を進めて
働きやすい大規模牧場へ。

牧場というともちろん動物とのふれあいが醍醐味ではあるんですが、愛情や経験だけでは大規模牧場は成り立ちません。いま飼料部門では用意する飼料の数値予測をおこなっています。今までは熟練スタッフの「勘」頼みなところがあったのですが、餌の消費量や成分をデータ化して、経験の浅いスタッフでも確実に業務がおこなえることを目指しているんです。無駄がなくなって年間1,000万円くらいの経費削減につながるんじゃないかな。日々地道にデータと向き合って、予測がピッタリ合ったときも最高に気持ちがいいですね。(酒もうまい!)

G1F(グランドワンファーム)社員の! 一問一答コーナーG1F(グランドワンファーム)社員の! 一問一答コーナー

Q.1座右の銘は?

明日があるさ

Q.2牧場でいちばん
好きな場所は?

よっちゃん
(犬)の家

Q.3牛のココが好き!

好奇心旺盛なわりに
ビビりなところ

Q.4オススメの
北海道グルメ!

牡蠣豚合戦丼

厚岸の牡蠣と帯広で有名な
豚丼を組み合わせる
リーサルウェポン

Q.5道東に住んでいて
よかったことは?

渋滞がない
(通勤がラク!)

Q.6G1Fをズバリ
一言で!

尖ってる!

OFF SHOT! オフショット

OFF SHOT! オフショットOFF SHOT! オフショット

道の駅「オホーツク紋別」にある
カニの爪オブジェの前で。

就活生にメッセージ!

就活生にメッセージ!就活生にメッセージ!

G1Fはほかの牧場と「カラー」が違うと言われます。 もっともっとG1Fらしいカラーを 一緒につくってくれる方をお待ちしています!

TOP