社員紹介-01社員紹介-01

東京育ち。 東京育ち。
特技
牛を乳首で判別できる
特殊機能を搭載。
趣味
牛グッズを集めること。
弱点
触るだけでパソコンが壊れる。
人呼んで「電磁波系クラッシャー」。

interviewインタビュー

「自分たちにできることはやる」という方針に共感!

どうしてグランドワンファームへ?どうしてグランドワンファームへ? 「自分たちにできることはやる」
という方針に共感!

小学校の遠足で牛を見かけて一目惚れして、気がついたら北海道の大学で酪農専攻にいました。乳牛研究会というサークルに入ったり牧場でアルバイトしたり、学生時代から牛づくし。もともと大規模牧場には興味がなかったけれど、G1Fには治療やフットケアなど「自分たちでできることは自分たちでやる」という方針がしっかりとあって、いろいろなことに挑戦できるので興味を持ちました。

グランドワンファームってどんなところ?グランドワンファームってどんなところ? 牧場というより
会社っぽい。

牧場というと毎日同じ作業を繰り返すようなイメージがありますが、G1Fではミーティングをしたりレポートを書いたりといったことを重視しているんです。思ってたより会社っぽい。最初は苦手意識がありましたが、最近では業務をどんどん改善していって、進化するために意味のあることなんだとわかってきました。長期休暇がしっかり取れたりするのも、こういった取り組みの成果なんだと思います。

まだまだできないことだらけ。

仕事の醍醐味を教えてください!仕事の醍醐味を教えてください! まだまだできないことだらけ。

私にとっては「牛に関われていること」そのものがやりがい。だから毎日が醍醐味です。例えば牛のちょっとした変化から病気を早期発見したり、はじめて自分が授精した牛が分娩したり。動物が相手でマニュアル通りにいかないこともあるからこそ、自分の知識や経験が少しずつ培われて実になっていくのがわかるんです。とはいってもまだまだできないことだらけ。酪農の仕事にはどこまでも極めきれないところにおもしろさがあると思います。

G1F(グランドワンファーム)社員の! 一問一答コーナーG1F(グランドワンファーム)社員の! 一問一答コーナー

Q.1座右の銘は?

健康第一

牧場の仕事はいつ何が起こるかわからないので、いつでも臨戦態勢に!

Q.2牧場でいちばん
好きな場所は?

「10群」

乳房炎という病気の牛がいる群で、個性的な牛が多い。

Q.3牛のココが好き!

乳と足のスキマ

Q.4オススメの
北海道グルメ!

ホタテ
(海鮮全般)

Q.5道東に住んでいて
よかったことは?

海も畑も、
おいしい
食べ物が
盛りだくさん!

Q.6G1Fをズバリ
一言で!

多種多様。
いろんな人がいます。

OFF SHOT! オフショット

OFF SHOT! オフショットOFF SHOT! オフショット

趣味は牛グッズを集めること。
牛で部屋が埋もれています…!

就活生にメッセージ!

就活生にメッセージ!就活生にメッセージ!

気になったら体験してみるのがイチバン! G1Fにはインターンシップがあって、 働く雰囲気もわかるので ぜひ体験しに来てくださいね!

TOP